初めてのガラス交換依頼

先週息子がリビングのガラスを割ってしまい大変な騒ぎになりました。家の中でけん玉をしていて、玉が勢い良くガラスに当たってしまったのです。怪我が無くて本当に良かったと思いますが、割れたガラスを拾い集めたり、その後破片が飛び散っていないかを確認するのに大変な神経を使いました。その日はもう夜だったため、ダンボールを貼って何とか一晩しのぎ、翌朝すぐガラス屋さんに電話をしました。この家に引っ越してからガラス交換などしたことが無かったのですが、近所のガラス屋さんは直ぐに状況を見に来てくれてその日のうちに新しいガラスを入れ替えてくれました。たまたま同じタイプのガラスの在庫があってラッキーだったと思います。費用も思ったより安くは済みましたが、息子には主人からも大きな雷が落ちました。子供がいると本当に毎日何が起こるか分かりませんね。

空き巣対策でガラス交換

最近近所で空き巣被害が多発しています。まさか家の近所でその様な犯罪が起こるなんて思ってもみなかったのですが、この周辺は若い世代が多く、昼間は仕事や学校で留守にする家が多い為泥棒の目に留まってしまったようなのです。手口は皆同じ。人目に付かない、通りから少し入ったところの窓を割って鍵を開けて進入するというものです。家の人は帰宅して窓ガラスが割られていることに気付き、急いで110番していると言います。そこで、そういった被害にあわない為にはどうしたら良いのか調べてみると、強化ガラスに交換するのが1番手っ取り早いということが分かりました。割れにくい特殊なガラスに変える事で、泥棒はなかなかガラスを割ることができず諦めるのだそうです。ガラス交換で財産が守れるならそれに越したことはありませんので、早速近所のガラス屋さんに依頼しました。

防犯用にガラス交換しました

空き巣は約7割が窓から進入すると言います。うちは二重鍵になっているから大丈夫と思っていも、ガラスを割られてしまえば簡単に進入されてしまいます。泥棒は周りに気付かれず簡単にガラスを割る方法を知っているので、あっという間に被害にあってしまうそうなのです。そこで、先日我が家では防犯ガラスというものに、ガラス交換してみました。このガラスは特殊な構造になっている為、通常のガラスより割れにくいのです。ハンマーで叩いても、ヒビは入るのですが穴を開けるまでには相当な時間が掛かります。大体泥棒は5分間かけても侵入できないとなると、人の目などが気になりその家を諦めると言います。「この家は防犯対策がしっかりされていて、簡単には進入できない」と思わせることで、その後の防犯にも繋がっていくと思います。自分の家は自分で守る時代ですね。

ガラス交換は年中無休の専門店ハウズポート! 窓のリフォームでご成約頂いたお客様の内、3割が追加施工されています。まず一か所からでもOK! 弊社は、経験豊富なスタッフを揃え、年中無休で営業し、お客様のご要望にお応えするガラス修理、交換の専門店です。 ガラス修理に関する当社の強みは、土日祝日を問わず24時間対応をしているというお客様本位の姿勢にあると考えています。

固定ページ